腐食ガスによるトラブルでお困りではありませんか?

腐食性ガスによるトラブルにお困りの方へ

各種工業プラント(主に、製鉄所、製油所、石油化学工場、紙パルブ工場、下水処理施設など)内で稼動している、電気・計装設備、制御機器 (電子基板、電気接点等)が、プロセス内で発生する腐蝕性ガス(主に、硫化水素、二酸化硫黄、塩素など)の流入により腐蝕し、操業に影響 を及ぼすトラブルが発生します。 弊社では、トラブルの環境調査を行う測定器、腐蝕性ガスを除去する装置を取扱っております。 腐食ガスによるトラブルの環境調査、除去を行い、最終的な確認まで全てをサポート致します。

腐食性ガストラブルのトータルサポートは4ステップ

ジェイエムエスの腐食性ガス対策は最後まで責任を持ってサポートするトータルソリューションサービスです。最後まで責任を持ってサポートすることで、お客様満足度100%を目指します。

弊社製品を組み合わせたサービスの一例をご紹介致します。

STEP1 <環境調査>

弊社取扱の各種測定器を利用し、腐蝕が発生している現状の環境調査を行います。

1.腐蝕性ガス濃度測定 2.汚染物質測定
ポータブルガス濃度測定器シリーズでの腐蝕性
ガス濃度測定(硫化水素、二酸化硫黄、塩素等)
ポータブルガス濃度測定器
腐蝕性ガス試験片による汚染物質測定
腐食性ガス試験片
3.環境測定 4.室内温熱測定
腐蝕性ガスモニターロガーによる環境測定
腐食性ガスモニターロガー
温度・湿度データロガーによる 室内温熱環境の
連続測定

※2,3の測定方法は、ISA(国際自動制御学会)基準に基づいております。規格No.:ISA-71.04-1985 *NIST:米国立標準技術研究所(National Institute of Standards and Technology)

STEP2 <モニタリング>

STEP1で行った環境調査に加え、連続モニターロガーを使用し、測定中の経時変化をモニタリングします。常時モニタリングすることによって腐食が増加する原因がわかり、トラブルを解決する対策を立てられます。

STEP3 <コントロール(腐蝕性ガスの除去)>

環境調査の結果とお客様のご希望に基づき最適な腐蝕性ガス除去装置及び化学吸着剤を選定致します。

1 室内設置型 3 屋外設置型
循環型腐蝕性ガス除去装置
設置した室内の空気を循環させガスを除去
加圧型腐蝕性ガス除去装置
設置した室内の空気を循環させ、且つ装置風量の最大50%まで外気を取り入れて室内を加圧し、
ガスの侵入を防ぎながら除去
腐食性ガス除去装置
コロシューター又はコロシューターミニを制御盤内等の小空間内に設置し内部の空気を循環させガスを除去
コロシューター
2 盤内設置型 下水処理場での評価データ
腐食性ガス除去装置
ダクト組み込みタイプもございます
STEP4 <対策効果の確認>

「ポータブルガス濃度計測器シリーズ」または「腐蝕性ガス試験片」を使用し「腐蝕性ガス除去装置」導入前後の環境を比較致します。これにより対策を施した室内の改善状況をご確認いただけます。
※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
腐食性ガス対策導入前後比較レポート

銅の腐蝕は約1/50に減少!

お問い合わせはこちら


  1. 電子部品や基板腐食対策のトータルサービス
  2. 水処理、下水の混合攪拌にスタティックミキサー
  3. 整流器一体型ピトー管のダイナフロー
  4. 持ち運びに便利なポータブルガスモニター
  5. 二酸化塩素関連機器
  6. 瞬停防止に電源監視のパワーウォッチ
  7. クリーンルーム清掃用クリーンローラーと粘着マット
  8. 品質への取り組み
  9. この製品のお問合せはこちら