コロメーター

「腐食進行をストップウォッチ」
コロメーターはワンタッチで腐食の進行状況を見える化できるセンサーです。 センサーのスイッチを“ポチっ”と押して頂くだけで、現在の腐食の進行状況がわかります。
コロメーターのスイッチを押して頂くと現在の腐食状況がカラーバーに表示されます。カラーバーが青→オレンジ色に変わりましたら、ISA環境分析のG3からGXに相当する腐食状態である事が簡易的にわかります。(腐食ガス試験片と併用してご使用頂ければ、規格に準拠した環境調査も可能です。)
設置頂いてから、カラーバーがオレンジ色に変わるまでの日数を換算頂く事で、腐食速度を簡易的に、簡単にモニタリングする事ができます。

コロメーター

コロメーター

腐食速度の測定方法

カラーバーが青→オレンジ色に変わると、腐食膜厚が0.15μm積層された事となります。
例えば、オレンジ色になるまでの日数が200日要した場合、
200日÷365.25→0.547
次にこの腐食の厚みをこの数字で割ります。ここで得られる腐食率は平均腐食率/年になります。
0.15μm ÷ 0.547 = 0.274μm/年
となります。コロメーターをご使用頂く事で、平均腐食速度を簡単にモニタリングする事が可能となります。

コロメーター

用途

  • 電気制御室/電気制御盤
  • 航空機、船舶
  • 信号機のボックス
  • 廃水処理施設
  • 水にさらされる恐れのある自動車
  • 長距離船舶輸送
  • 密閉容器
  • 精錬所
  • パイプライン
  • 鉄道産業
  • 倉庫
  • 海沿いの地域
  • 塩まじりの雪の恐れのある地域
  • 発電所
  • スイミングプール
  • 気化防錆剤の使用されている場所
  • 暖房、換気等の空調設備(HVAC)
  • 石油採掘設備
  • 鉱山

仕様

  • 耐火ポリマー製ボディ
  • 本体サイズ(平均):高さ:75mm、幅:15mm、高さ:15mm
  • 動作可能気温:-40℃から65℃(正確な結果のために、測定は25℃から±10℃で行ってください。)
  • 測定可能気温:-40℃から40℃(25℃(室温)以下での測定は結果が出るまでの時間が遅くなります。-20℃での測定では反応するまでに4秒ほどかかります。)
  • 本体重量:約55g
  • リチウムバッテリー重量:5g
  • 保存可能期間:12年

お問い合わせはこちら

AdobeReaderのダウンロード

PDF形式ファイルはアドビシステムズ社のAcrobat(R) Reader(無償配布版)で読み取りができます。Acrobat(R) Readerはアドビシステムズ社のサイトからご入手願います。


  1. 電子部品や基板腐食対策のトータルサービス
  2. 水処理、下水の混合攪拌にスタティックミキサー
  3. 整流器一体型ピトー管のダイナフロー
  4. 持ち運びに便利なポータブルガスモニター
  5. 二酸化塩素関連機器
  6. 瞬停防止に電源監視のパワーウォッチ
  7. クリーンルーム清掃用クリーンローラーと粘着マット
  8. 品質への取り組み
  9. この製品のお問合せはこちら