ホルムアルデヒド測定器 htV-m

ホルムアルデメーターhtv-mはデーターロガーを内臓した連続測定が可能なホルムアルデヒド濃度測定器です。
htVでは一点測定のみでしたが、htV-mは1分間隔で連続測定ができます。
無線LANでデータ送信もできるので、遠隔監視も可能。
USB接続によりパソコンへデータ転送も可能です。
小型・軽量で持ち運びも便利。
ビル管理用厚生労働大臣指定品なので安心です。

ホルムアルデヒド測定器htV-m

カタログダウンロードPDF 856Kb

特徴

  • 連続測定が可能
    データロガー内臓なので連続測定が可能です。濃度の計時変化を見る事が出来ます。また不揮発性メモリが内臓されており、データの記録が出来ます。
  • USBポート内臓
    USBポートからデータを直接パソコンへダウンロード出来ます。
  • 測定場所を選ばない
  • 遠隔監視が可能
    無線LAN内蔵でデータ送信もできるので、遠隔監視が可能です。
  • 小型・軽量でポケットサイズ。
    バッテリーが内臓されているのでお好きな場所で測定ができます。htV同様乾電池駆動も可能です。
  • 簡単操作
    4つのボタンのみで、操作が簡単です。特別な知識はまったく必要ありません。
  • 共存ガスの影響が少ない
    本測定器の電気化学式燃料電池法はホルムアルデヒドに選択性の高いセンサーですので、再現性が高く安定した測定が行えます。
    特に他のセンサーでは影響を受けやすい、トルエン、キシレン等にはまったく反応しません。
  • 速さが自慢
    測定にかかる時間はわずか60秒足らず!
    待ち時間のイライラもなく、短時間で数多くの測定が可能です。(但し、測定毎の濃度による)
  • 温度・相対湿度を測定し自動補正します
    本測定器には測定値補正用の温度センサーと湿度センサーが内蔵されています。
    毎回測定場所の 温・相対湿度を測定し、センサーの値を自動補正しています。
    これにより、本測定器の測定結果は常に測定場所の状態に合致した値になっています。

ホルムアルデヒド濃度測定

厚生労働省は平成19年に労働安全衛生法施行令を改正し、ホルムアルデヒドを第2類物質とし、室内における管理濃度の指針値を0.08ppm以下と定めています。 ホルムアルデヒドは病理学的検査や病理解剖、減菌などの医療現場、さらに研究機関など多岐に渡る場所で使用され、作業環境の測定は必要不可欠となっています。 ホルムアルデメータhtV-mは「ホルムアルデヒド」を簡単に短時間で測定できます。

医療現場や研究機関、家の内装からもホルムアルデヒドが検出されます

仕様

測定方法 手動による任意測定、又は連続測定
測定項目 ホルムアルデヒド濃度、温度、相対湿度
測定原理 電気化学式燃料電池法
応答時間 高精度モード: 60秒間
標準精度モード: 8秒間
測定レンジ 0 〜50ppm
分解能 0.01ppm
サンプリング方法 内蔵ポンプによる吸引式 1回10ml吸引
測定間隔 設定された間隔で自動計測
又は約5分間隔
温度、相対湿度 最適な運転温度 10-30℃
精度: 温度 ±0.4°C、相対湿度 ±3% RH
メモリー 最大14,000メモリーの、ホルムアルデヒド濃度
温度、相対湿度、時間、日付
自動連続測定 最長1カ月
寸法 80(W)×150(H)×34(D)mm
精度 2%
質量 305g
電源 006P型 9Vアルカリ電池
又は付属アダプター
スタンド 内臓背面スタンド
アラーム機能 有り
時計機能 有り
インターフェース MINI USB ポート x 1
ソフトウェア 専用ソフトウェア付属
対応OS: Windows 7/8/10

※ 本測定器には性能維持のため定期的な校正が必要になります。校正は特殊ガスメーカにて調整/充填されたホルムアルデヒド標準ガスを使用し、弊社にて行ないます。

その他のホルムアルデヒド測定器

濃度測定のみのシンプルなホルムアルデヒド測定器htVです。計測時間はhtV-mと同様60秒足らずで完了します。
軽量・小型なので、発生場所の特定などに便利な測定器です。

発生箇所の特定も可能な計測器htV

お問い合わせはこちら


  1. 電子部品や基板腐食対策のトータルサービス
  2. 水処理、下水の混合攪拌にスタティックミキサー
  3. 整流器一体型ピトー管のダイナフロー
  4. 持ち運びに便利なポータブルガスモニター
  5. 二酸化塩素関連機器
  6. 瞬停防止に電源監視のパワーウォッチ
  7. クリーンルーム清掃用クリーンローラーと粘着マット
  8. 品質への取り組み
  9. この製品のお問合せはこちら