整流器一体型ピトー管:ダイナフロー

ダイナフローは直管長ゼロを実現した整流器一体型のピトー管です。センサーエレメントと整流エレメントを一体にし、ダクトと直接接続しているので限られたスペースにも取り付けが可能です。
空調、乾燥など様々な環境に最適な風量を制御することができ、流量管理による生産効率の向上が望めます。
又、当社の長年培ってきたピトー管による流量測定の技術を生かした設計となっています。社内風洞設備による実験データも集積し、裏付けのあるデータを算出しています。

ダイナフロー概要図

カタログダウンロードPDF 1.1Mbメードイン品川

特徴

  • 整流エレメントと一体化する事で従来の差圧センサーに必要だった直管長をゼロにする事に
    成功しました。
  • 当社の長年培ってきた多孔式ピトー管の技術が生かされた設計となっています。
  • 社内風洞設備による実験により、裏付けのある実験結果を基に各種データを算出しております。
  • オールステンレス仕様(SUS316, SUS304)の選択が可能なので、アウトガス、腐食性ガスによる
    腐食トラブルの心配はありません。
  • 角ダクト/丸ダクト、ご希望に応じて対応が可能です。フランジ取合、アングル取合どちらも可能です。
  • 国内生産の為、短納期にて納入が可能です。

用途

  • 最適風量制御
    Variable Air Volume (可変風量制御装置)
  • 空調制御管理
    病院、クリーンルーム、HACCP工場、バイオハザード設備、ケミカルハザード設備、
    恒温恒湿室、低温室、シールドルームの空調制御管理
  • 乾燥工程の給気量管理
    塗装、印刷、塗工などの乾燥工程の給気量管理
  • 流量管理デバイス
    送風機システム、空調システム、排気システムの流量管理デバイス

測定構成図(イメージ)

当社センサーエレメントは内部が二層(全圧層/静圧層)にわかれています。
測定状態のセンサーエレメントには全圧(P1)、静圧(P2)が働き、全圧(P1)-静圧(P2)として検出されます。この差圧はベルヌーイの定理により流量の二乗に比例します。

ダイナフローの測定構成図

お問い合わせはこちら

AdobeReaderのダウンロード

PDF形式ファイルはアドビシステムズ社のAcrobat(R) Reader(無償配布版)で読み取りができます。Acrobat(R) Readerはアドビシステムズ社のサイトからご入手願います。


  1. 電子部品や基板腐食対策のトータルサービス
  2. 水処理、下水の混合攪拌にスタティックミキサー
  3. 整流器一体型ピトー管のダイナフロー
  4. 持ち運びに便利なポータブルガスモニター
  5. 二酸化塩素関連機器
  6. 瞬停防止に電源監視のパワーウォッチ
  7. クリーンルーム清掃用クリーンローラーと粘着マット
  8. 品質への取り組み